[最新版] ITパスポート 2進数(数の表現) 出題傾向と学習方法

ITパスポート攻略,ITパスポート-テクノロジ分野,ITパスポート

三島某

ITパスポートにおける2進数関連の出題傾向や学習方法について整理しています。情報科学としては大切な分野なのですが、ITパスポートの受験者にとって取っつきにくい代表的な学習内容です。

ITパスポート公式サイトの「試験内容・出題範囲」の最新のシラバスを元に管理者が独断と偏見で書いてます。

「2進数」のまとめ

  • 2進数/8進数/16進数を用いた問題は、数年に1問くらいのペースで出題されています。
  • シラバスに8進数/16進数についての記載がないので、いったん2進数と10進数の変換にヤマを張ってみるスタイル。
  • 最初に手を出すと、面倒に感じて挫折する可能性が高い。

ITパスポートの対象者ってITの利用者のはずなんですが、、2進数が何故必要だと思ったかの方が知りたい・・・

「2進数」の出題形式

10進数155を2進数で表したものはどれか。

令和2年度 問62より

基数変換と呼ばれる2進数と10進数の間で変換を行い、その結果を選択する出題が行われます。

  • 2進数↔︎10進数の変換結果を選択する。
  • 2進数と2進数の計算結果を選択する。

「2進数」の学習方法案

基数変換は、「桁の重みづけ」と呼ばれる概念さえしっかり理解していれば、誰でも計算することができます。

2進数から10進数、10進数から2進数への変換を求める計算をひたすらときましょう。

2進数から10進数への基数変換

こんな感じで練習してみましょう。基本的には桁ごとの重みづけを覚えているか、いないかの問題です。

  1. 8桁くらいの"0″ と"1″の数字を適当に書き出してみる。
  2. 2進数から10進数への基数変換を行いましょう。
  3. 以下のサイトで、答え合わせする。

10進数から2進数への基数変換

今度は割り算ですが、重みづけのような概念はないので、慣れてしまえば大丈夫です。

  1. 3桁くらいの適当た整数を書き出す。
  2. 10進数から2進数への基数変換を行いましょう。
  3. 「2進数から10進数への基数変換」のサイトで答え合わせをしてください。

ポイントは、紙に書いて計算することだと思います。

優先順位の低い学習内容

以下の計算は時間が余って仕方ない!と思ったらチャレンジしても良いかなと思います。

  • 符号付き2進数を使った計算
  • 8進数を使った計算
  • 16進数を使った計算

「2進数」をわかりやすくて説明してくれる参考書

かなり迷ったのですが、重みづけの求め方をはっきりと、且つわかりやすく提示してくれています。

第2位.みんなが欲しかった!ITパスポートの教科書&問題集 2021年 表紙
レビューページ[最新版]みんなが欲しかった!ITパスポートの教科書&問題集 2021年版の感想・評価・レビュー
発行元/著者TAC株式会社/TAC出版情報処理試験研究会
定価1,650円(税込)
公式サイト公式サイト

駆け出しエンジニア・プログラム初心者へ

数の表現をベースにした、派生知識としてはこんな感じのものがあります。

現在のおいてはライブラリがいい感じにしてくれるので、ゴリゴリ計算することはありません。

  • ファイルシステムのパーミッション(8進数!)
  • 文字コードの変換
  • バイナリーファイルの取り扱い
  • RGBを求める
  • ビットをフラグに使った謎ソースコード・・・

基本的な対応は先輩に任せるとして、これ何?みたいな顔をするのはやめましょう。

参加ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村