[最新版] ITパスポート 数値計算,数値解析,数式処理 出題傾向と学習方法

ITパスポート攻略,ITパスポート-テクノロジ分野,ITパスポート

三島某

ITパスポートにおけるベクトル、行列などの数値解析の出題傾向や学習方法について整理しています。出題されるのかといえば、ほぼしないと思うのですが、一貫性を維持するために書かねばならない!

ITパスポート公式サイトの「試験内容・出題範囲」の最新のシラバスを元に管理者が独断と偏見で書いてます。

「数値計算,数値解析,数式処理」のまとめ

  1. 出題されたことない気がします・・・
  2. ベクトル/行列は、表計算ソフト(Excel)のシートで2つの表を使って計算するイメージを持つと
    いいと思います。
  3. ITパスポートでの計算式はシンプルなものが多いので、行列の積算、微分積分・線型代数を解くということはなさそうです。あっても用語とグラフを知っておくというレベルだと思います。

数値計算,数値解析,数式処理」の出題内容

出題していない、もしくは三島が見つけられない・・・

数値計算,数値解析,数式処理」の学習方法案

計算式が仮にあるとすれば行列の加算だと思うのです。なぜならそのほかは煩雑すぎて手元のメモでどうこうならないかですね・・・

そのためまずは、用語を抑えておくのが良いと思います。任意の専門用語に対して、正しいものを選ぶことになるとすれば、「線型代数」、「微分」、「積分」、「行列演算」を説明した文章を選ぶものだろうと思います。

もしくはグラフを見せて、前述の4つのいずれかを表しているかを問うというものが予想されます。

ちなみに「待ち行列」や「最適化問題」についても同じです。用語を知っておけば十分と予想されます。

計算問題については、加算が想定されますので2つの行列を加算して、その結果を求めるものかなと。

でも問題にしたら簡単になりそうな気がするけど・・・

IT利用者が座標計算とかしないと思うし、データサイエンティストがITパスポートを受験するイメージもわかないんだけど・・・

数値計算,数値解析,数式処理」を説明してくれる参考書

そもそもこの分野を説明してくれる参考書ってないんですよね。。基礎理論ではすっかりお馴染みのこちらです。

徹底攻略ITパスポート教科書 + 模擬問題 表紙
発行元株式会社インプレス
著者間久保 恭子
初版発行2021年3月11日
定価1,738円
ホームページ公式サイト
電子書籍版
その他電子版無料ダウンロード
過去問アプリ有り

参加ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村